紙が一枚だけ切れるなんて知らなかったよ。便利すぎる使い方3選。

onepater02
紙が一枚だけ切れる??
そんなものがあるなんて知らなかったよぉ。



ワンペーパーカッター、一枚切りカッターっていうみたい。

ふと新聞を切り抜こうとしたのですが、
ページの真ん中をはさみで切ろうとすると、
端から真ん中まで切り進めるだけで面倒。

カッターだといちいち下敷を敷くのが面倒だし・・・。

やっぱり新聞の切り抜きは面倒な作業だな。
いやいや世間にはそれを毎日している人がいる。
どうやってるんだ!?とググってみた。

そしたら紙が一枚だけ切れるカッターがあると
言うではないか。面白い!と早速購入。

onepater03
この部分はアジャスターになっていて、
紙の厚さに合わせて調節します。
新聞でこの辺りの目盛で切っています。

onepater04
歯は短いです。

使い方はカンタン!
普通のカッターと同じです。
フリーハンドでも定規を使っても大丈夫です。

不器用な私は短い歯の感覚がつかめず、
はじめはうまくきれませんでしたが、
すぐに慣れます。

onepater01
ど真ん中でもこの通り綺麗に切れますよ~♪

3つのオススメの使い方!

1.新聞を切る!
どの場所の記事でも切りやすい!
端から切ると持ち上げた時に
バラバラになってしまいますよね。
私はこれでイライラしたこと数知れず・・・。

この方法ならしっかり繋がっているので、
ちゃんとたためて持ち運べます。
気持ちいい~♪

2.雑誌を切る!
カンタンに切れれば、気に入った記事を切って
おしまいに出来るものも多いですね。

3.お手紙を切る!
学校からのお手紙とかそういったもの。
どーんどん増えますよね。
カンタン、綺麗に切れればちゃちゃっと
切って処分も簡単かなと思います。

力が強いと切った後ろの面を傷つけることが
あるので、お手紙のような一枚のものを切る時には、
不要なものを何か敷くことをオススメします!


綺麗にカンタンに切れるようになったので、
何かと切り抜いています。

不要なものが減って断捨離も進みそう!
お部屋もすっきり出来て嬉しいなぁ。

いいもの見つけました!
活字を読むのが楽しくなりそうです^^。

このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)